Menu

スタッフブログBlog

お肉を食べて元気100倍!@鉄板焼 然荘

ブログをご覧の皆様こんばんは。

神戸駅から徒歩約5分のところにございますTHE MARCUS SQUARE KOBEレストラン担当の西村と申します。

早いもので7月ももう終わり、今日から8月がスタートいたしました!

夏休みも本番を迎え、仕事に遊びにと忙しい時期ですが皆様楽しい夏の思い出は増えていますか?

例年にない猛暑!と毎年聞く気がしますが、今年は本当に暑いように思います。

こんなにも暑い日が続くと食欲がなくなり夏バテしてしまうのでせっかくの夏を思い切り楽しめませんよね。

そこで、THE MARCUS SQUARE KOBEレストランは皆様に楽しい夏をお過ごしいただけるようにと

食欲そそるお食事をたくさんご用意してお待ちしております。

本日はその中でも特に元気の出るメニュー、お肉!!

を鉄板焼然荘よりご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

▲鉄板焼の然荘からは神戸の山側(北)の景色をご覧いただけます。

目の前で繰り広げられるシェフのパフォーマンスにもぜひご注目を!

鉄板焼然荘では毎月お肉やお野菜などの食材を仕入れる地域を変えており

その時期に1番美味しい食材を使用するよう日々メニューを試行錯誤しております。

8月は鹿児島食材を使用した葉月コースをご用意しております。

【神戸牛と鹿児島食材の葉月コース 1名様16,000円(税込み・サービス料別)】

・残暑の候
 最初のさわやかな一口

・晩夏の候
 夏野菜ときびなごの酢漬けマリネサフラン風味

・晩夏の候
 かごんまの彩野菜がね天 柚子塩で

・立秋の候
 旬のスズキの鉄板焼 薩摩醤油を使った生姜おろしゴマ風味

・口休め
 金糸瓜のそうめん仕立て

・晩暑の候
 神戸牛黒毛和種 ロース又はフィレを足立醤油と
 自家製ポン酢でわさび、生粒胡椒、薬味と3種の世界の塩

・秋暑の候
 素材を生かした近畿根野菜や葉野菜を鉄板で

・〆のご飯もの
 香川県産ヒノヒカリと六甲味噌の赤だしと香の物
 又は自家製のパラパラガーリックライス

・至福のとき
 紅はるかの柑橘と合わせたサクサクミルフィーユ

猛暑の初旬からお盆を過ぎ少しずつ涼しくなってゆく快適さと

楽しい夏が終わってしまう少しの寂しさをお料理で表現しております。

また、鉄板焼の醍醐味は何と言っても目の前で料理をしているシェフとのお話!

食材へのこだわりやお料理への情熱はもちろん、お客様の夏休みについてなどたくさんお話しながら楽しいひと時をお過ごしいただけます。

 

お問い合わせだけでもお気軽にご連絡くださいませ。

皆様からのご予約・お問い合わせをお待ちしております。

TEL:078-367-1622(10:00~22:00)

暑さは弱まることを知らず、日に日に日差しも強くなってきておりますので

皆様体調には十分お気をつけて楽しい夏をお過ごしくださいませ。

 

西村

レストランサービス 西村 綾華  Ayaka Nishimura
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
THE MARCUS SQUARE KOBE

650-0044 兵庫県神戸市中央区東川崎町1-3-5
神戸ハーバーランド ホテルクラウンパレス神戸内
神戸駅直結 徒歩5分

TEL:078-367-1622
URL:https://www.marcus-kobe.com/restaurant.html

・ 17F restaurant GRILL TABLE with SKY BAR
・ 17F 鉄板焼 然荘
・ 1F HARBOR CAFE ALL DAY DINING

 

スタッフブログトップへ